受験の一年

この記事は約2分で読めます。

自分が感じた事を大雑把に書きます

4月まで

受験しようと思っている大学の過去問を解くのではなく、どういった出題形式で出されているか確認する

出題形式に合わせ、力を使うべき科目に勉強時間を割くようにする

例 英語の場合

文法問題なし、長文が2題、英作ありの場合

文法より長文読解や英作に時間をかける

4月〜7月

覚えることよりもまず理解する

不明瞭な点は必ず質問する

その日のうちに復習をする

模試の試験に一喜一憂しない

8月

夏の一ヶ月の過ごし方

7月までの復習をメインに取り組む

模試の復習をする

もう戻らないよう確実に7月までに習った内容を頭にいれておく

ただし、この夏に勉強に力を入れ過ぎると9月以降燃え尽きたようになってしまうので注意

週に一度は休息日を入れると良い

9月〜11月

1番辛い時期

春の時にあったやる気が失われていく時期

ドロップアウトする人が急増する

無理をするとリタイアしてしまうので、8月までに作った自分なりのリズムを保つ事を意識して生活する

一方、この時期に学力が急速にアップする時期となるので、自分に負けないよう我慢することが大切

11月後半から過去問を週に一回以上のペースで解く

12月

段々やる気が戻ってくる

今までの復習を終わらせ

過去問をメインに取り組む

1月〜

穴を塞ぐ最後のチャンス

ここまでくれば後はやるべき事を淡々とこなすのみ

タイトルとURLをコピーしました